シガ セイサクショ 活動報告書

シガ セイサクショ  『葛城の山部』の活動報告&nの日々

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大したことない悩みごと

ぜんぜん 大したことない悩みごと なのですが、

鍋 のコト

最近 山小屋用に と思って買った、テフロン仕上げのガラス蓋付き、深型フライパン
(それも、自分は普通のフライパンを買ったつもりだったのに家で見てみると深型やった鍋、
 開けてみて、これってなんか知ってるカタチ、中華鍋やん!!っておもわず言うた鍋)
DSCN4514.jpg
が、とても便利 というコトなんです。

今まで我が家では

アムウェイの鍋一式と陳健一の中華鍋
DSCN4513.jpg
を使用していたのですが、

ちょっと試しに家で使ってみよっか、とおろしてみたところ
使い勝手が好いのです。

今日も朝から この鍋一つで
DSCN4520.jpg マメをゆがき
DSCN4522.jpg 卵焼きを焼き
DSCN4523.jpg きんぴらも作ってしまいました


表面加工のお鍋、焦げ付きにくいし、洗うのも楽で、良いやろなっっ!!
とは思いつつも
なんとなく、
鉄の中華鍋にこだわって、
使う前にはよく熱っし、油もしっかりあたため、ある程度のコゲもみとめつつ、
最後はから焼きをして 13年 愛用してきました。

アムウェイのお鍋も 良いモノ だとはわかっているけど
大フライパンは 重い、フチが直角で料理をすべり出せない、やっぱりひっつく
などの理由で、一番 出番が少なかったのです。

それが、半分間違って買ってしまったこの“新入り鍋”
(ガラスの蓋があるのが、これがまた便利で...)
お悩み全て解決!!!
のようで、

これでいいのかな...
大事な中華鍋はどうするよ...
山小屋用はどうするよ...
きっと主人は 鉄の中華鍋が一番や!! 言うやろな...

みたいな感じで、ただそれだけですが、

この“新入り鍋”を使う度、心の中では葛藤しています。
それでもやっぱり使ってしまうのです。
スポンサーサイト

Comments

Leave a Comment


Body
プロフィール

noriko

Author:noriko
シガ セイサクショ
-奈良県葛城山-
麓ではじめた
週末山遊びをきっかけに
草木の持つ 力
に魅せられ
自然の中で
自然に併せて出来るコト、
草木で染めたり、摘み草したり、
いろいろ。 
主人、私、娘2人(16才.13才)、
犬(フラットコーテッドレトリバー♀8才)
で活動中。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールフォーム
メッセージはこちらまで↓

名前:
メール:
件名:
本文:


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。